Q&A

商品について(ライフフレグランスアイテム)

  • 器のサイズを教えてください

    ライフフレグランスアイテムの器サイズは下記の通りです。いずれも個体差がございますので、予めご了承ください。

    ■ブルーミングディフューザー 器
    ・nagi (Sサイズ): 約 h105 × Φ65mm
    ・nagi (Lサイズ): 約 h135 × Φ70mm
    ・moe (Sサイズ): 約 h105 × Φ72mm
    ・moe (Lサイズ): 約 h135 × Φ80mm

    ■フレグランスキャンドル 器
     約 w84 × h65mm

    ■フレグランスバー 器
     約 w161 × d78 × h29mm

  • 暮らしの香り以外の器に、暮らしの香りの香りリフィルを入れて使用しても良いですか

    〇暮らしの香りブルーミングディフューザー用の香りリフィル・ステックにつきまして
    お好きな器(瓶や陶器など)に入れてご使用いただくことが可能です。ただし、ご使用される器は液体香料を注ぐ前に、必ずよく洗い乾かしてからご使用ください。

    〇暮らしの香りフレグランスキャンドル用、フレグランスバー用の香りリフィルにつきまして
    暮らしの香りで販売している専用の器でご使用いただくことを推奨しております。

    ※暮らしの香りで販売している器以外の器でご使用いただいた場合の、不具合やトラブル、芳香・拡散力の違い等については、弊社での責任を負いかねますので予めご了承ください。

  • ディフューザーの器に香り(液体香料)を注ぐにはどうしたら良いですか

    香りのリフィル(液体香料)のボトルラベルを外し、ラベルに記載の図に沿って組み立てていただくと漏斗が出来上がります。器の口に漏斗を挿し、漏斗を抑えながらリフィル(液体香料)を注いでください。使用後の漏斗は可燃ゴミとして破棄してください。
    ※お肌に香料が付いた際にはすぐに洗い流してください。
    ※家具などに香料が付いた際にはすぐに濡れたタオルやアルコールティッシュなどでふき取ってください(家具等の素材にご注意ください)

  • ディフューザーの香りを取り換えたいのですが

    ディフューザー用の香りのリフィル(液体香料)をお買い求めいただけます。香りを変えたい場合は、お手持ちの器(暮らしの香りのディフューザー器をご使用ください)を洗浄し、内側を十分に乾燥させてから新しい香りを注いでください。

    Sサイズの器には香りのリフィル(液体香料)150mlが1本入ります。Lサイズの器には香りのリフィル(液体香料)150mlが 2本入ります。

     

    <器の洗い方>

    1.専用の器にフレグランスリムーバー(別売)を注ぎ*、器いっぱいに水道水を満たして30分〜1時間静置してください

    2.静置後、水で十分にすすぎ、器内部を乾燥させてからご使用ください

    ※*1回の洗浄で、器Sサイズには10-20ml、器Lサイズには20-40mlを目安としてご使用ください

    ※汚れ、香り残りがある場合は、同様に二度洗いしてください

    ※器から水がこぼれださないよう、流し台、洗面台等の場所で洗浄してください

    香りのリフィル(液体香料)一覧はこちら

  • ディフューザーの香料がこぼれてしまいました

    お肌に香料が付いた際には、すぐに洗い流してください。衣類に付いた際には、長時間放置しますと染みになる恐れがありますので、すぐに手洗いまたはお洗濯などですすいでください。家具などに香料が付いた際には、長時間放置しますと染みになる恐れがありますので、すぐにふき取ってください(ふき取りの際、家具等の素材にご注意ください)。

  • キャンドルの外側が溶け残ります

    キャンドルは、安全のため外側が溶け残るよう設計されています。ただし、ロウの壁が高すぎると炎の熱がこもり、決壊する可能性があります。壁の高さが、芯先から1cm程度を超えたら、削り落としながらご使用ください。また、燃焼時間が短すぎると、燃焼範囲が芯の周辺のみとなってしまい、溶け残りが多くなります。短時間(1時間以内)での燃焼を繰り返すことはお避けください。短時間で燃焼した場合、次回のご使用においては、2~3時間程度燃焼させていただくと、溶け残りを最小限に抑えることができます。

  • キャンドルの壁が片側だけ溶けました

    燃焼中の炎に風が当たると、ロウの壁が均一に残らず片側だけが溶ける原因となります。また、溶けたロウが決壊する原因にもなりますので、エアコンの風や換気中の空気が直接当たらない場所でご使用ください。

  • キャンドルの芯が埋もれてしまいました

    キャンドルは、短時間での点灯・消火を繰り返すとキャンドルの燃焼範囲が狭くなり、芯の周りだけが溶けていくため、ロウに芯が埋もれて火がつかなくなります。少なくとも1時間以上灯しておくことで、芯の周りだけではなく全体的に大きく溶けていきますので、芯が埋もれることなく長くご使用していただけます。芯が埋もれそうになったら、溶けたロウが液状化しているうちに、火傷しないように注意しながらロウを捨てるか新聞紙などで吸い取ってください。芯がロウの中に埋まった場合には、ロウの粗熱が取れてから、固まる前にスプーンなどで芯の周りのロウを取り除き、芯を出してください。

  • キャンドルの燃焼時間を教えてください。

    ■フレグランスキャンドルの燃焼時間について
    ・連続使用の場合:商品1個(100g)で約15-18時間香りをお楽しみいただけます。
    ・連続使用でない場合:連続使用の場合より、少し短くなる傾向にあります。

    ※上記はあくまで目安となりますので、ご使用方法やご使用環境により異なる場合がございます。また、天然木芯のため炎の大きさに個体差があり、その個体差によっても異なる場合がございます。予めご了承ください。

  • キャンドルの香りを取り換えたいのですが

    キャンドルリフィルをお買い求めいただけます。必ず暮らしの香りのキャンドルホルダーの上にのせてご使用ください。ご使用後のキャンドルリフィルは可燃ゴミとして破棄してください。

    香りのリフィル(キャンドル)一覧はこちら

  • キャンドルの炎が小さくなってきました

    火を消し、芯の周りに溜まった液状のロウを捨ててから再点灯してください。液化したロウが多過ぎると、途中で火が消えてしまったり、炎の大きさが安定しないことがあります。逆に、芯が長くて炎が大き過ぎる場合には、芯の先端を少しハサミ等でカットしてください。適正な炎の大きさに戻ります。液化したロウは熱いので、火傷しないようにご注意ください。

  • フレグランスバーのリフィルを取り換えたいのですが

    バーリフィルをお買い求めいただけます。必ず暮らしの香りのフレグランスバーホルダーにはめてご使用ください。ご使用後のバーリフィルはホルダーから外し、可燃ゴミとして破棄してください。

    香りのリフィル(バー)一覧はこちら

  • フレグランスバーの削りカスを再利用する方法はありますか

    フレグランスバーのリフィルに付属しているコットンバックに、香りのフレーク(削りカス)をいれて、サシェのようにご使用いただけます。お好きな場所に置いて香りをお楽しみください。
    ※念のため油移りが心配な場所へのご使用はお控えください

  • 海外へ送れない商品について教えてください

    引火点により、海外配送(個人配送)が不可なものについては下記の通りです。その他商品は海外輸送が可能です。
    ・ディフューザー リフィル(液体香料)
    ・キャンドル リフィル
    ・フレグランスバーリフィル
    ・オードポルテ
    ・ハンドリフレッシュミスト
    ・アウトドアアロマスプレー
    ※尚、弊社のオンラインストアではいずれの商品も海外配送は行っておりません。

  • 空輸(国内)できない商品について教えてください

    空輸(国内)できない商品については下記の通りです。陸路の場合は可能ですが、郵便では配送できません。
    ・ディフューザー リフィル(液体香料)
    ・オードポルテ
    ・ハンドリフレッシュミスト
    ・アウトドアアロマスプレー
    ※オンラインストアでは陸路を使用いたしますので、北海道・沖縄・離島へのお届けには通常よりお届け日数がかかります。予めご了承ください。
    ※海外への配送につきましてはQ&A内「海外へ送れない商品について教えてください」をご確認ください。